手作り芋けんぴと本日の中国茶

先日、両親の京都みやげの芋けんぴの美味しさを再現したく家で自己流芋けんぴ
作ってみました。サツマイモだけでも甘いのに、さらに砂糖入れて作るのには抵抗感じましたが(カロリー気になっただけなんですけど(笑))

食べたい気持ちは抑えられませんからぁああ!! 

c0007456_1616216.jpg①芋を7.8ミリに切って、さらに細切り。
②水に30分ほどさらしておく。
③水気をよぉ~く切る。
④160度くらいの温度の油でじっくりキツネ色に
なるまで揚げる。

⑤フライパンに水大さじ2くらい、砂糖大さじ1、甘藷糖大さじ1くらい入れる。(おおよそです)
⑥火にかけて、泡が細かくなってきたら
さつまいもを入れて絡める。
⑦油をうす~く塗ったバットなどにすばやく広げて出来上がり♪



c0007456_1614749.jpgできたてつまんでみたらば・・・

おっ!おいしいんちゃう~♪ 


甘いもんにはちょっと濃い目なお茶かな?っと思って
本日の中国茶は
青茶(ウーロン茶系)の「岩韻肉桂
[PR]
by pleas-ant | 2005-01-16 16:28 | 中国茶・紅茶・日本茶
<< 活魚が美味しい居酒屋 久し振りに「ビビビ」ときた好みの曲♪ >>