☆美味感激☆Fujiya1935

ついについに以前からか~~~んなり気になり続けていたFujiya1935ディナーに行ってきました!!ひゃっほぉ~~~ぅいっ^0^

私がこちらのお店を知ったのも行きたいという気持ちになったのもグルメなmasoonさんのブログで、何度も月替わりの芸術的Fujiyaコースの一品一品を拝見していたのがきっかけです!masoonさんありがとうございました!!

*************************************************


今回は偶然にも大学時代の友達が12末に初めて食べに行って「めっちゃ良かったしまた一緒に行こう~^^」と誘ってくれて、早めから予約を取ってくれていて、行って来ました♪(Yっちゃんありがとう!)

c0007456_20325556.jpg


お店は「こんなところにあったんやぁ~!!」というくらい控えめで質素?でもなんか洒落てる♪といった感じでした。(しかも職場から歩いていける距離でした!!(しっしらんかったぁ~><)


c0007456_2395661.jpg


まず席に案内されるとピシーっと綺麗で真っしろ白なテーブルクロスが敷かれていて、シルバースクエアなお皿の上には真っ白なナプキンがセッティング。
この状態だけでも自分にご褒美ディナー気分アップです♪(笑)

ちなみに店内のお客さん全て予約客で満席状態でした。


2月のFujiya1935いってみよぉ~♪

c0007456_20352456.jpg


まーずーは^^
スパークリングワインで
初Fujiya1935に乾杯~♪







「うわぁ~むっちゃ楽しみやわぁ~。どんなんやろどんなんやろ。。。」^^ってワクワクしながら話をしているとなんやら、長細い角皿の上にグラスが逆さま状態。
グラスの中は真っ白の煙が踊ってる状態。「???」

え~何?なに?なにー!?(っと興味津々に注目する私たち)

っと、お兄さんがそのグラスをパカッと開けた途端に煙の中から出てきたものが!!

c0007456_22551216.jpg軽い燻製のコロッケ
演出ぶりに芸術点10です!(笑)

かっかっかわいすぎるぅーーー!!
一口でいただきつつもそれだけの演出ぶりを見た後だったのでほんと笑顔で
味わいかみ締めまくりました~(ウンマァ~^0^)


ますますワクワクしていると(笑)
きたよきたよきましたよぉ~~!!大皿に芸術的アンティパストが!!
c0007456_20391015.jpg
レモンとセロリのたねの軽いシャーベット
ほんっと手でつまむと「軽っ!」(笑)って感じに軽く口当たりも優しい味でした。

エビとアボガドとレモンのパチパチサラダ
ほんとパチパチって口の中ではじけるところが驚かせてくれました!!

パルメザンチーズとトマトのカンノーロ
パルメザンチーズをカリカリに焼いたものを丸めて両端にトマトの粉末?がかかっていました。
カリカリにチーズ焼くと美味しいですが、丸めてスティック状にする。さらにはトマトの粉末を・・・なんて、やっぱ業アリですわぁ~(笑)おいしー。

カンパリで包んだオレンジのムース
こちらも優しい味。


c0007456_2043465.jpg

白子のソテー、燻製にした牡蠣とサクッとした綿
ソテー具合も私好みで燻製にした牡蠣の味がこれまたグゥー!!
美味しいわ美味しいわ美味しいわ~♪



c0007456_20432046.jpg




氷魚とつわぶきとのびるのスパゲッティーニ
メニュー名見ただけでは「???」でしたが、これまためちゃ美味しかったぁ~^0^



c0007456_2045399.jpg

鱈の蒸し焼き・鱈の濃縮したスープ
この鱈がまたスプーンでいただきやすいようにほぐし身になってまして
旨み濃縮スープと一緒にあったかい状態でいただけるのがまたおいP~。



c0007456_20452879.jpg


黒豚のロースト
これが一番メイン!といった感じにボリュームありました!
でこれまた豚の焼き加減といい焦げの旨みが、まったウっマァ~^0^豚の厚み脂身の厚みもそれなりでしたが(笑)これも旨み!(笑)と脂肪も気にせず完食です!!



c0007456_20472731.jpg
このメインの時用に切れるナイフがセッティングされてましたが、ほんと切りやすいナイフで持ち帰りたいくらいでした(笑)(冗)



でまたメインの付け合せ野菜たちの味付けが美味しかった!



c0007456_205144.jpg

そうそう、パンがつくのですが、これがまたコロンとしてて可愛い~♪
あったかいし、美味しい~♪
メインのときにまたお替りお願いしてしまいました~。

幸せのディナーコースも最終章です。
締めのデザート!


c0007456_20513236.jpg


ピスタチオミルクとコーヒー、ピスタチオの涙
これまたメニューだけでは「???」でしたが、キャラメルとピスタチオを上手に使っていて本当に涙の雫を表現してました~。最後の最後にまでこうゆう遊び心を感じさせてくれるってほんと素晴らしいわ~~。とただただ感激!

でまた、食後の飲み物として紅茶を頼んだのですが、まず出てきたのがこれ!
c0007456_20562582.jpg

「何なにナニー!?」とまたもや「???」


そして開けてみると
c0007456_20572489.jpg


おぉ~!
お砂糖に、ざらめに、はちみつまで!!!!
こんな可愛い出され方したら、どれかを入れたくなるわけで(笑)
はちみつを♪

紅茶は独特の渋い味でした。



いやいやいやいや~(笑)もー、ほんっと大満足でした><
何より、お店のスタッフの方々の非常に行き届いたサービスも気持ちよかったです。
c0007456_20515666.jpg
(私たちがグラスシャンパンでちょっと顔を赤らめていたら、「お水をお持ちいたしましょうか?」とさりげなく氷水を出してくださいました。)





そして何より見た目の演出がお上手で愉しませてくださいますし、その演出以上にどれも「美味しい!!」ので幸せのディナータイムでした^^


ちなみに夜のコースは4600円と7500円(税・サ込み)でした。
もっと特別な日には(あるんか?!いや、くるんか?!(笑)品数もパワフルな7500コースをいただいてみたいなぁ~♪なんて思いました^^


夜のお店の中の雰囲気はc0007456_215613.jpg
ダークでモダンでムーディーで(笑)スタイリッシュオープンキッチンといった感じでした。
席数もそんなに多くないので、アットホームな感じもあったりで♪

何よりキッチンが広く使い勝手がとっても良さそうで私も中に入ってみたいくらいでした~(笑)
家のキッチンで、品数を作れば作るほどキッチンまわりはエライことになるのに、なんで散らかってないのぉ~???って感じに綺麗でした!!

**********************
Fujiya1935
〒540-0027
大阪市中央区鎗屋町2-4-14
tel.06-6941-2483
11:30-14:00
18:00-21:00
***********************
[PR]
by pleas-ant | 2006-02-23 23:58 | ミナミ de グルメ
<< ボリューム大!佐世保バーガー 美々卯のうどんすき >>