関西初進出!米門(ハービスエント)でランチ

またまた・またエントなレポートです。(あは^^;)今日はハービスエントでランチ!の予定だったので、前日に電話予約してました。ちょっとは落ち着いた頃で確実に予約取れると思って、行きたいと思ったモード和食笹に張り切って電話!      ところが
「申し訳ございません。
既にランチ予約席は3月9日まで満席でございまして・・・ 」と
あっさり斬り(涙)(ぇえ~?!ランチで??来月まで待ちなぁ~~ん?^^;)

でも、次いってみよっ次ぃ~!と切り替え早く、第二候補の米門に電話予約してみる。
と、「明日ですね?!大丈夫ですよぉ~」と元気に明るい女性スタッフのお返事♪(ホッ)

そうゆうわけで本日のランチは新規開拓中のハービスエント、ダイニングステージへ。

5階のダイニングステージはやはり注目されてるだけあって
モダンお洒落感漂ってます。
一軒のお店のスペースが広いのと天井が高いのでちょっと
特別な空間」を感じさせてくれます。

         米門
c0007456_23245132.jpgc0007456_2325867.jpg















米門の店内もダークブラウンと黒が基調なので、テーブル上に綺麗にセッティングされていた真っ白のナプキンがとっても目に留まり清潔感ちょっとイイトコ来た感感じさせてくれました。お昼だけどジャジーでお洒落
not ジャージ!Jazzyです。(笑)
BGMにもいい感じのジャズが流れていたように思います。

HPには「真ん中がキッチンスタジアムになっていて、カウンターは特上のS席、ゆったりとしたテーブル席はくつろぎのバルコニー、そしてプライベート感いっぱいの個室はゴージャスな貴賓席…。」と紹介されていましたが、まさに店内を見渡せばうなずけます^^
(窓際奥にそのゴージャスな貴賓席らしきトコが見えましたが気になるなぁ~)

なんといってもテーマが
美食の社交劇場らしいです。
(昔懐かし料理の鉄人の司会者思い出してしまった(笑))

ランチコースの五法膳を注文
c0007456_23413152.jpg


まずは<先付け> 美食こだわりの一品
     茶碗蒸しもずく餡かけ



c0007456_23414648.jpg


<吸物>浅利真丈 生のり仕立て




そして、本日メインの「五法膳」登場ぅ~
c0007456_23474928.jpg
    <五法膳>   
本日入荷の旬のお造り 二種盛り
季節の焼き物
ふる里の煮物
季節の変わり鉢
香の物





c0007456_23524564.jpg
         <食事> 
 大分県佐伯名物胡麻ダレうどん→                           又は↓季節の炊き込みご飯と味噌汁
c0007456_23543147.jpg







私は胡麻ダレうどんチョイスでしたが、正解です!美味しかったぁ~!!
「最初はそのままでお召し上がりになって、そのあと手前の胡麻ダレをかけてお召し上がりください。」との説明通りにいただきました。そのままでいただくと濃い目のお出汁の味が強いですが、稲庭うどんぽい感じ(私好み)でネギたっぷりで美味しいです。胡麻ダレを入れるといい感じで甘みが加わって美味しい~!気に入りました!
c0007456_23562253.jpg

<デザート> 
豆乳ぷりん小倉添え 抹茶蜜かけ      
             珈琲か紅茶






お店を出る頃には満席に近い状態で賑やかなスタジアムと化してました。

<感想>
このコースで3000円はちょっと高いと思ったのと、雰囲気とゆう印象でした。(夜は一品メニューがあるみたいなので、また違う印象かもしれませんが・・・)

コース以外のランチに
比内地鶏親子丼 ¥1500
美食 北海あわせ飯御膳 ¥2500
(ウニ・いくら・まぐろの饗宴)        がありました。

海鮮丼系好きな私的には↑コノ饗宴が気になりマスッ><
************************
美食 米門(MAIMON) 
大阪市北区梅田2-2-22 
ハービスエント5F
Tel:06-6456-2388
11:00 - 14:30 (L.O.14:00)
17:00 - 23:00 (L.O. 22:00)
************************
[PR]
by pleas-ant | 2005-02-18 00:30 | キタ de グルメ
<< 春限定♪新宿高野のメロンパンは・・ リーガロイヤルホテルの美味しい... >>